スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたの予定はお決まりですか?

わたくし、犬塚麻里。
あした、このイベントで服とかを展示販売します(^ー^)ノ

http://vivisick.shouten.jp/ueno.html

パンクバンドが沢山見れて、
1500円です。

もしお時間があったら、
皆さん是非来てくださいね(^O^)

明日は天気も良くて暑いみたいだし、お散歩がてら、上野公園にお散歩気分でいらして下さい!

「今」ブランドってなんなのか。

今日はちょっとまじめな内容を書きます。
ここ近年、ずっと言われ続けてる若い人たちのブランド離れについて、
私もずっと、ずっと、これが何とかならないと、いろいろ何とかならないし、
ファストファッションって私の大っ嫌いな言葉がこの世から消える方法は何かないんだろうか?何かないんだろうか???と長いこと考えています。

評論記事が目に付いたのでまずはその一部です。



巷の評論家は「若者のブランド離れ」とまるで、ブランドを買わない若者が悪いかのように言うが、
悪いのは若者だろうか?
20年前ほど商品に差がないのなら、大多数の人は安い方を買うだろう。
似たような物・同じ物ならほとんどの人は安い方で買う。
これは自然な流れである。
ましてや今の若者は就職難であり、お金を持っていない、もしくは将来への不安がある。
そんなときにバカ高いブランド品を買わないのは当然だろう。


極端に言いきってしまえば「ブランド離れ」の原因は、ブランドにもある。
大手ブランドがOEM/ODM業者や商社に商品企画を丸投げにしているから、
ブランドが同質化する。
またこれらの業者は量販店向け商品も手掛けるから、必然的にブランド物と量販店物の差がなくなる。

こうした状況を見て「アパレル不要論」を唱え続けている知人がいる。
丸投げしかできないアパレルなど業界から退場して、実質の商品企画を行っているOEM/ODM業者が自社ブランドを立ち上げれば良いという主旨である。

アパレルが丸投げ体質を変えることができないのなら、
安いブランドをいくつかミックスすれば十分という風潮は、より強い物となるだろう。






共感できることもあるし、「いや!そんなことないだろ!」
と思うこともありました。
まず、安いものとそんなに変わらないって…
どこをみてそんなこと言ってんだろう。
確かに、安くてある程度かわいいものはたくさんあるけど、
でも全然違うんだよ!

できれば、子供の時から、高い服は何で高いのかとか、自分にっとっていい服ってなんなのかについての授業を小学校でもやってほしい。
いまはすぐに手に届くところに「安くてそれなり」
があふれているから、きっと「値段の張る服丁寧な服」
それ自体、手に取ることが少ないんではないかと思います。
服の裏を見つめたことはありますか?
日本製の服は本当に美しいです。
全然違うんだよ。

高いのには理由がある。
人の手にしかできないやさしい技術がある。
でも高ければいいってもんじゃない。
本当にいいものは、「手作り」という感覚がいかにしっかりと「売り物」になった時に、
バランスよく気持ちよく入っているかだと私は思います。
そうなるとやっぱり、インスタントラーメンより、
ごはんやさんでパスタを食べるのがお金がかかるように、
ごくごく当たり前に値段は高くなる。


それに本当に美しい服は気持ちが乗っかっててとても強い。
それを着るっていうのは特別な喜びがあるし、
「服」が生活の感情の一部になりえる瞬間は、その服にのっかているエネルギーや想いと、
着る人が持っている想いとの共鳴だと私は思う。
それはもう、病みつきになる素晴らしい出来事。
記事にOEMについて書かれているところ、
それはその通りだと思う。。
結構有名なブランドが、
デザインやパターンを外注に出して丸投げ。
ほんとに当たり前のようにたくさんある。
こういうのが多いと、
そりゃあ、気持ちの乗っかりも希薄になるでしょうよ。
人件費?
工賃?
設備?
何だか知らないけど、経営さえできればいいのだろうか?
それに結局下請けのほうが、苦しい思いをすることになるじゃないかこれでは。

私はいつも、絵や音楽なんかと、服が少し違う場所にいることがとても悲しい。
全部とは言わないけど、少しでもいいから、生活の中に絵や音楽と同じ感覚で服を存在させてあげてほしい。

インスタントラーメンみたいな服をきて、すぐに捨てられていくその服たち。
悲しいうえにもったいない。


せっかく、あなたが参加して初めて完成する、
強制参加型アートみたいなもんなのに服ってやつは。

もっとみんなが自由になれる服を探そうとすれば、
きっと服の世界は変わっていくって私は信じたいです。







☆DORITOMMY☆

4月。
祝いたい人が居ました。
私の大切な人たち。

そして、集まりました。
愛すべきアホたち。

中野新橋にある、素敵な飲み屋「ロマンス食堂」
DSC_0761_convert_20110426215136.jpg
DSC_0764_convert_20110426215421.jpg


ほんとあほだな君たち(笑)

でもサイコー。
計算とか、何もなくて、
自然体で楽しむ天才たち。

私はそんな人が好きで好きでたまりません。
楽しむ才能。
生きるのに一番必要な才能じゃなかろうか?

いや、しかし。
お店の皆様、、マジでご迷惑おかけしました。
!土下座!

ほんと、記念すべき楽しい夜だった。


ケーキを作りました☆エリーちゃんドレスケーキ。私はいつだって本気です(笑)
エリーちゃんドレスケーキ。私は何事も本気です(笑)

みんなおいしいって言ってくれた。

嬉しかったなあ。


みんなが楽しそうな顔が、私の元気の元。
DSC_0762_convert_20110426215249.jpg
DSC_0759_convert_20110426215345.jpg
それだけでジュースでも酔えるし、
おなかもいっぱいです。

なんか、いろんな奇跡が起きたなほんと。

あ~楽しかったよ!!!

みんな繋がっている

私の大好きな友人が、30日に福島に物資を届けにいきます。
彼女は福島出身。
でもきっと、、例えば、四国が同じ状態でも、彼女は自分のことのように苦しみ、同じ行動に出たと思う。
そういうやつなんだ。あの子は。
私は本当に彼女を誇りに思う。

私は非力ながら、明日大量買い込みをして、
物資を提供しようと思います。
私にも少しだけど出来ることがある。
それだけで救われた気持ちになれる。
本当にありがとうだよ。

その、彼女が福島に行くということを、
彼女とは会ったこともない私の友達が知っていた。

みんな繋がっている。

作り、誰かになにか届けたい。
伝えたい。
そういう思いでみんな繋がっている。

作るってことは愛だから。
こっぱずかしくったって、
そいつは間違いなく愛だから。

私達はみんなつながってんだね。

そう思えてやっと、
昨日、布に触れることができました。

もう大丈夫。
私はここで、届けたい想いをまた作ります。
やっと絡まった髪の毛に櫛がさっと通ったみたいだよ。


みんなどうかくれぐれも無理はしないで。
でもやっぱり、みんなの作るキラキラにまた会いたいです。

悲しみが怒りに変わる前に

東京のこと、みんな心配してくれているけど、
東京は一部を除いて全然大丈夫です。
店に欲しいもんが売ってなくたって全然大丈夫。
とりあいずお店空いてるし、問題ないよ。

今日地震後初仕事。
東北の人から問い合わせがあると、
涙が浮かぶ。グッとこらえて笑顔で話す。
この笑顔が電話越しにもどうか届きますように。
私は歩いて帰れるから、計画停電でかえるひとのぶんまで、体力続く限り残業し続けようと思います。
こんなときだからこそ、目の前のこと、ちゃんとやりたい。

今日、外に触れて、
私のまわりのひとたちの心の美しさに改めてきずく。
ほんとにみんな凄いよ。
もう大好きだこのやろー。

きっとね、何ができたかも大切かもしんないけどさ、
思うこと、願うこと、出来ることを考えること。
実際に出来ることを、小さなことでもしてみること。

そういうのが大切だと思う。
自己満足なんていわないで。
お願いだから、綺麗事なんて言わないで!
同情ってなんのことよ!

祈る気持ちに疑問なんて持たないでよ!

祈る気持ちは絶対に届くんだから!

少しでも出来ることを見つけたい。
プロフィール

chibiccomarippe

Author:chibiccomarippe
犬塚麻里といいます。

服を作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。